𓆟ホープライジングの凄さとヒスアカ所感𓆟

先日、アニメファン待望の「HISTORY ARCHIVE COLLECTION」が発売されましたね。
「欲しいのソウルエナジーマックスとオーバーレイネットワークだけだしシングルでいっか~٩( ᐛ )و」
とか思っていたのですがホープライジング判明からいてもたってもいられなくなりボックス購入しました。 結果は散々でしたが…笑

一日前に情報が公開された「稀代の決闘者」にtwitterは大荒れ。
近々で軌跡の魔術師とかいうイカれカード貰ってるんだからP使いは我慢しろ
友人のドラゴン使いも大荒れ。
そこまで言う??
稀代からの温度差すごい。
こんなちゃんとした新規がもらえるとは・・・



誰に需要があるのかわかりませんが
今日はシャーカーから見た「No.39 希望皇ホープ・ライジング」の凄さについて語っていきたいと思います。 もちろんオーバーレイネットワークも凄いですが、それは後述


「No.39 希望皇ホープ・ライジング」を語る前にこのカードについて述べておかないといけません

通常罠 このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 (1):自分の墓地のランク4以下のXモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは水属性になる。 (2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの水属性Xモンスター1体を対象として発動できる。 その自分のモンスターよりランクが1つ高い水属性Xモンスター1体を、 対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

RUMサーチを貰おうがオバハンを守れるカードを貰おうがホープのようにまともなRUMを貰っていない僕たちは、ランクアップしてダークナイトやヴァリアントシャークランサーを出すために「エクシーズ・リバイブ・スプラッシュ」を使わざるを得ません。
相手ターンにバグースカを守備って凌いだり、除外して適当な4Xをヴァリアントシャークランサーやネフィルヘットにして1妨害立てたり、もちろんダークナイトでかっこよく追撃したり。攻めも守りも出来るとても優秀なカードなのですが、一つだけ欠点が。
それは「ランク5以上を蘇生できない」ことです。
3~5までのランクを使い分けるのがシャークの流儀。しかしランク5を相手ターンに蘇生する場合は墓地効果のないエクシーズリボーンやスパイダーシャークのような受け身的なカードを使うしかありませんでした。(エクシーズリボーンは悪くないのですが現代遊戯王で1枚1役というのはどうしても見劣りしがち)

少し手間はかかりますが、ホープ・ライジングがあれば、相手ターンにランク5以上のナンバーズを立てることが出来ます。

エクシーズ・効果モンスター ランク4/光属性/戦士族/攻 0/守2000 レベル4モンスター×2 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが特殊召喚に成功した場合、 「No.39 希望皇ホープ・ライジング」以外の自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 その後、このカードのX素材を全てそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。 (2):自分がX召喚に成功した場合に発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。


返しのスタンバイフェイズに自壊しますが、相手攻撃宣言にライジング蘇生効果→バグースカ蘇生でバトル以降を凌いだり、ライジング蘇生→スパイダーシャーク蘇生で相手を牽制したり(墓地にメガトンゲイルがあれば最高)、ゼアルフィールドがあるときに限りますがダークナイトを蘇生して場を凌いだり、アビススプラッシュを蘇生してパワーでその場を凌いだり出来ます。X召喚時のみの効果ではなく、素材がなくても良い為、アンクリボーまで採用圏内になり妄想がはかどりますね。

上記の「ダークナイトを蘇生して場を凌いだり、アビススプラッシュを蘇生してパワーでその場を凌いだり」という部分が新たなシャークの戦術って感じで良いですね。
個人的にはDP深淵のどの新規よりも嬉しかったです。

メガトンゲイルとの兼ね合いも強いですが、そんなことは見たらわかるので詳細は割愛。
まだデッキが練れてないですが、この人の性能が高すぎて長い間連れ添ってきたリバリアンシャークとお別れになるかも・・・?少し寂しくもありますね🥺


他新規所感


ソウルエナジーMAX!!

通常罠 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分フィールドに元々の属性が神属性となる「オベリスクの巨神兵」が存在する場合、 自分フィールドの他の表側表示モンスター2体をリリースして発動できる。 相手フィールドのモンスターを全て破壊し、相手に4000ダメージを与える。 (2):自分・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 自分のデッキ・墓地から「オベリスクの巨神兵」1体を選んで手札に加える。 その後、「オベリスクの巨神兵」1体を召喚できる。

とうとうオベリスクをサーチ出来るカードが登場。
ライフが減っちゃって「魂のカード」が一生使えなくなるデュエルは過去のものになりました。


オーバーレイ・ネットワーク

永続魔法 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):以下の効果から1つを選択して発動できる。 ●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターと同じレベルを持つモンスター1体を自分の手札・墓地から選んで 効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。 この効果を発動するターン、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 ●自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターがX素材としているカード1枚を持ち主の手札に加える。

こんなんすべてのエクシーズデッキに入るでしょ???
ライトハンドやクリスタルシャークのおかげで後半戦えらく粘るシャークデッキですが、さらにネバネバ粘るデッキになりました。X素材を手札に加える効果は魔法罠を加えてこそ真骨頂ですが、そうでなくてもえらく強いです。白棘鱏やアビスシャーク等、サイレントアングラーに次ぐSS枠をこちらに変換できるのも強み。

Battle Royal Mode-Joining

永続魔法 フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。 (1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 対象のモンスターは1ターンに2度まで戦闘では破壊されない。 対象のモンスターが戦闘で破壊された時に破壊したプレイヤーは2000LP回復する。 (2):ターンプレイヤーから見て相手プレイヤーが戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動する。 その相手プレイヤーは以下の効果を適用できる。 ●手札・デッキからレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚し、2000LPを失う。

これなんやねんって感じですがシャークドレイクデッキに入ります、多分。
俺はドレイクバイスを見捨てない。



長文になりましたが以上になります。
ニッチな記事を最後まで見て頂きありがとうございました。




Rivive SHArK101 (記事一覧)に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA