𓆟N・As・H Knightの登場で株を奪われた?ランク5汎用新規?N・As・H Knight、ヴァリアント・シャーク・ランサー、両者の比較𓆟

ネットで「N・As・H Knight」と調べると「水属性ランク5新規!」
twitterで調べると「ヴァリアント・シャーク・ランサーさんの仕事なくなってる」なんて言われたりしています。本当にそうでしょうか。浅くない?その知見。
順古参のシャーカーが両者を比較しながら語っていきます。

両者は
・水属性ランク5である点
・七皇の剣を意識したモンスターである点
・相手ターンにモンスター除去が出来る点
と、多くの共通点を持っています。

しかし、ヴァリアント・シャーク・ランサーが癖のない効果なのに対して、一方のN・As・H Knightは発動条件からその後の運用に関してクセがすごいモンスターになっています。

レベル5モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「No.」モンスターが存在する限り、このカードは戦闘では破壊されない。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。EXデッキから「No.101」~「No.107」のいずれかの「No.」Xモンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。その後、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選んでこのカードの下に重ねてX素材とする事ができる。

使っていて思うのは
汎用として見るなら「オーバーハンドレットナンバーズを素材に要求されるのが重い。」
シャークのファンデッキとしてみるなら「以後七皇の剣と蘇生札が腐るのが辛い。」

強力な効果を使うには他の瞬発力のあるEXデッキのモンスターを廃さねばならず、EXデッキからオーバーレイユニット、そして墓地へ送られる為、そのオーバーハンドレットナンバーズは蘇生制限を満たせず、エクシーズリボーンやエクシーズリバイブスプラッシュ、七皇の剣さえも腐りかねないという頭を抱える事態に陥る。

はたしてこんな大クセモンスターが汎用と言えるだろうか?
純然たるシャーク新規と言えるだろうか?
否。N・As・H Knightは「OHNをたくさん使いたい人向けの七皇新規」である。


バハシャ餅と縁を切り、オーバーハンドレットナンバーズを複数×2投入し、不朽の七皇や冀望郷バリアンを積んだものに使うことを許された切り札であると自分は考えます。

ちょっと愚痴をいうなら、言ってもナッシュが全てのOHNを使うのは最終戦のみなので、深淵の決闘者の新規が多くの属性を有している七皇の新規となってしまったのは残念です。
これまでのシャークや、水属性エクシーズを多く多用するシャークデッキ、また「S・H・Dark Knightをたくさん使いたい」という方には僕はヴァリアント・シャーク・ランサーをおすすめします。

最終戦のナッシュを意識したデッキなのか、
これまでの水属性を多く採用したシャーク辛味のデッキなのか、
勝ちたい欲が強いでっきであるのか、

目的に応じたデッキ構築が求められますね。

Rivive SHArK101 (記事一覧)に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA