𓆟半年かけて深淵のデュエリスト編と和解した話𓆟

深淵のデュエリスト発売から数ヶ月はとにかくキレてました
「アビスシャーク単体じゃ手札で腐るじゃん」
「なんで水縛りつけんねん」
「シャーク強化じゃなくて七皇強化じゃん」 …等。

一番強い「Rivive SHArK」。
強力なランク4とエクシーズ・リバイブ・スプラッシュを多用し、戦っていきます。
その他サポートもレベル4で徹底

これが持っている中で一番、強いデッキとも戦えるデッキ。
どうかしてたとは言いつつ、アビスシャークはクセがあるのでレベル4特化軸には入らない。




それでもアビスシャークを使うデッキを使おうと新たに作ったのが
「貪欲リバイブ」

出発はアビスシャークなのでEXはランク5を軸に、すきなエクシーズ・リバイブ・スプラッシュはフルで採用。
5が多く出ることから怒涛大王エグゼクティブ・シーザーを採用し、返しのターンをやりすごす動きも狙います。
またネフィルが多く出るなら七皇の剣いらなくね?となり抜き、七皇の剣がないなら強貪いれちゃえ~!
と強欲で貪欲な壺を入れてます。引けるとやっぱり強い。



3つ目は友人のために作ったコナミこれでえんやろデッキ。

名前を「昇格シャーク」としています。

元はBKと戦うために使ったのですか、思いの外面白かったので強さ入れて形にしました。
先日のちかっぱオフではこの3つを持っていってましたがほとんどこれを使っていました。
不朽の七皇が意外と面白く、ネフィルが立てれば意外といい勝負が出来ます。
オーバーハンドレットで戦う様はまさにカジュアルでカジュアル交流会なんかは本来こういうデッキを使うべきだな、とちょっと思ったり。

103は1体だけだとお祈りターンエンドですが
C103がニビルとの兼ね合いも良かったりして、良い要素になっています。


今月ちかっぱオフ用(というか友人用?)にデッキを作ってから、一気にシャーカーとしての暗雲が晴れました。
・レベル4特化シャーク
・RUM完全非採用シャーク
・昇格型RUMシャーク
でひとまず遊んでいきたいと思います。


—————————————————————————–
ちょっとだけドリームシャークの話

効果モンスター 星5/水属性/魚族/攻 0/守2600 このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または水属性モンスターのみの場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 (2):このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。 (3):このカードが墓地に存在し、自分にダメージを与える効果が発動した時に発動できる。 このカードを特殊召喚し、その効果で自分が受けるダメージを0にする。 この効果で特殊召喚したこのカードは、守備力が1000ダウンし、フィールドから離れた場合に除外される。

なんか昨日は全然仕事が手につかなかったな

ず~~~~っと騒いでたから

凌牙が使ったカードが初めてカード化したGENERATION FORCEから11年の間、召喚権を使わずに最初に出てこれる魚族って多分存在してなかったよね?
増G打たれますが大変優秀な新規で良い日でした。



Rivive SHArK101 (記事一覧)に戻る