高橋和輝氏逝去

フォローさん言っていた、
「決闘者にとっては神が居なくなったのと同義だ」と
僕もそう思う。
あまりにも突然の訃報、しばらくは言葉が出ず。
7月7日は呆然と苛立ちの1日を送っていました。

信じられない、僕らの神が、
なんで一人でダイビングなんかに…

中学生のころはパックを買ったりしているだけだったけど、大学生になってから少しプレイするようになって、22歳で上京しアニメーターをやっていた頃に再復帰、辛いこともあったけど同僚とお昼にする遊戯王はかなり心の支えでした。

帰福してからは本格的にのめりこみ、インターネットで対戦相手をさがして生涯の友を得たり、単身オフ会や交流会に参加するようになりました。
今も続くこのキラキラとした時間は遊戯王のおかげです。

大好きになった遊戯王ZEXALと、ARC-Vに携われたこと、
ZEXALの打ち上げでお見かけだけでしたがお会いできたこと、
遊戯王を通じてたくさんの友達が出来たこと、貴方がなくなった今感謝の気持ちが溢れてきます。
だってこんなに突然に・・・



遊戯王というコンテンツがなくなるのではないかという不安もあった昨日でしたが、遊戯王を通じてたくさんの体験をさせてもらったり友達ができたんだ、という人やこれからそういう経験をする未来の決闘者のためにも、遊戯王活動を続けていきたいと思います。

遊戯王のおかげで沢山の友達が出来て
たくさんの楽しい体験を享受できました。
貴方の作品に携われたこと、あなたの生み出したモンスターとともに歩んできたことは僕の人生の誇りです。
ありがとうございました。

Rivive SHArK101 (記事一覧)に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA