𓆟【境地】餅投獄後のシャークは罠とダメージで戦え𓆟

餅カエルがいたころの「ゼアフィ餅」
(勝手に命名。ゼアルフィールドをアストラルホープ等で手札に加え、ゼアルフィールドと餅で地道にアドバンテージを稼ぎながらダークナイトを何度も復活させるという相互矢印だらけのコンボ)
は我ながらかなり良いデッキだった

しかし、餅はいなくなり、代わりにクラゲが登場。
現行のデッキはクラゲの強さと新カード「トラップトラック」で元々被破壊時の効果が多いシャークのモンスターを破壊することで後続罠をセットしたりダークナイトを守っていく罠で盤面をケアしていくデッキへと変わっていった。

そんなときふと従兄弟のヴォルカニック使いに渡した
「青い涙の天使」

これ・・・シャークでも強くないか・・・?

誰もが理不尽なおまけの効果と捉えるバーン効果、
我がデッキの核、「エクシーズリバイブスプラッシュ」に簡単にアクセスできるのである。
・露払いになれる無効効果
・エクシーズリバイブスプラッシュへのアクセス
・ドレイクバイスがぼんやり浮かぶダメージ

おめぇさてはシャークのカードだな?

ライトハンド
レフトハンド
クリスタルシャーク
リバイブスプラッシュ
エアートルピード
白の水鏡で落とす魚
と手札から切りたいカードの多いシャークデッキの新しい手札から切りたいカード、「青い涙の天使」。

手札からセットした場合そのターンでも発動できるのも状況によっては使えるし面白そう。

相手の盤面を青い涙の天使なくてもで捲くれそうならコストできっちゃってクラゲ建設。②の効果狙いでいってもいいですね。

そして青い涙の天使と相性の良いカードがこれ

青い涙の天使のトリガー兼無効札。
誘発はあまり入れる理由がないカードはいれないんですけどこのカードの場合
朔夜しぐれ発動
相手ダメージ
青い涙の天使誘爆
手札から罠セット
とかできるとかっこいい。


クラゲ
トラップトラック
青い涙の天使
朔夜しぐれ
が相互関係になってるのが良い

テンションがあがって記事をつくってしまいました
誰にも届かなくて良い


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です