𓆟シャーカー節目の句。と仲間に謝辞𓆟

MDで強いデッキに地雷デッキをあてて懲らしめる動画が好きでたまに見る

とうとうFAがそれに出るようになった
「来る時」がついにきた

ホープもレモンも頭が要らないテーマになってしまったがシャークもついに仲間入りだ。
バハシャ餅だってそんな仮想敵たり得なかったと思う
CNo.101を使っているだけで珍しいですねと囃される時代は終わった。
これからシャークは俺が過去憎んでいた「敵」になる。

しかし7年前推しが戦えるレベルになかったことからガムシャラに強さを求めていた
(最低限のこだわりは残して)何をしても勝ちたかった頃の自分はもういない
この3年間でエモーショナルぎちぎちのカジュアルに心酔してしまったからである

制作側から提示されたギミックを丸々使うことなく
自分だけのエモーショナルな部分やエンターテイメントな部分を散りばめて
ロングレンジでいつまでも推しと粘るデュエルがしたい

3年前交流会を作ったあたりから狂ったようにオフ会や交流会に参加してコミュニティを良い状態で構築してきた
ありのまま強さを享受するキャラデッカーもいるし
戦えるレベルにない推しを全力で押し上げるデュエリストもいるし
はたから見れば正気かとなるデッキを作っているデュエリストもいる

「それ勝てなくね?」とぱっと見見えるデッキでも
構築者には「勝ち負けを超えた体験」を追求する意思がはっきりとある顔なのだ
「相手とのコミュニケーションの中で」「自身の構築で、コンボで」
と揺るぎない顔

デュエルとはなんなのか
遊戯にも十代にも遊星にも遊馬にも教えてもらったはずなのに
つい殺伐としちゃうんだよな

遊戯王のアニメが大好きで遊びなんだからチャンバラのほうが面白いに決まってる
ナイトランサーで勝ってる時よりも七皇でEX何出そうか考えてるときのほうが楽しい。
今構築とても挫けそうだけど何時も挑戦し続けてるみんながいるから頑張れます。感謝

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です